個人 節税 経営

【年末節税】家賃や保険料の1年分前払いは支払った年の経費なるの?(短期前払費用の特例)

美容室・エステサロン等の経営をされている方のうち、お店が自宅の一部ではなく、テナントを借りて毎月家賃を支払っている方も多いと思われます。家賃の場合は「前家賃」が一般的です。つまり12月下旬に支払う家賃は、翌年1月分の家賃なことがほとんどです。個人の確定申告の場合、この

個人 節税

まだ間に合う!ふるさと納税

メディアでも良く取り上げられ、認知度はかなり高くなったふるさと納税ですが、その利用率は未だ低い状態です。ふるさと納税を実際に行い控除適用が行われた人の数は2019年は406万人(※1)でした。ふるさと納税の適用控除=ふるさと納税をした人と置きかえれます。個人住民税

個人 法人 経営

令和2年 年末調整の変更点

今年も残すところあと2カ月となりました。従業員を雇用されている場合、年末調整を行わなければなりません。毎年少しずつ改正があり、それによって書式も変更され、みなさま苦労されているのではないかと思います。そして令和2年より、年末調整に大きな改正がありました。簡単に

個人 助成金・補助金 法人 経営

【千歳市】新型コロナウイルス感染症対応市内事業者緊急給付金(2次給付金は千歳市外に本店等がある場合でもOK)

新型コロナウイルス感染症の拡大により、売上減少等の影響を受けている事業者を対象とした給付金の制度に関して、札幌市近郊の各市町村でも独自の支援給付金を行っているところも増えておりますので、前回の江別市の給付金に続き、千歳市の給付金をご紹介します。新型コロナウイル

個人 経営

結婚して苗字が変わった場合の確定申告

女性の事業主様は特に、結婚で姓が変わる方も多いと思います。結婚して姓が変わった場合、確定申告も新しい姓に変更して申告します。ただ取引先やお客様への周知を考慮した場合、旧姓のまま仕事を続けたい美容師さんもいらっしゃると思います。まず第一に、結婚して姓が変わった場

ブログ 個人 法人 節税

理美容業で始める節税対策!⑥ ~社員研修費~

皆さんは社員研修費を活用していますか?スキルアップのための社員研修費は必要経費にあたるので、従業員のスキルアップにつながるだけではなく、節税にもつながります。研修費とは「業務に直絶必要な技能または知識の習得や研修などに要する費用」を言いますので、例えば・カットやカラー

ブログ 個人 法人 節税

理美容業で始める節税対策!⑤ ~損害保険~

損害保険とは、事業が万が一の事故や災害から守るためにかけた保険料のことを言います。損害保険には火災保険や自動車保険がありますが、美容業でいうと、・カラー剤でお客様の洋服を汚してしまった・カラー剤でお客様の洋服を汚してしまった・店舗の段差でお客様が転んでケガをさせて

ブログ 個人 法人

経費として認められるための“交際費”

みなさん、「交際費」を正しく経費にできているでしょうか。お店の従業員や知り合いと飲みに行ったりする費用かな、と“なんとなくの交際費のイメージ”で処理をしている方もいるかもしれません。ですが、領収書の記載によっては交際費と認められない場合も十分にあります。どのような資料があればきち

ブログ 個人 法人 節税

理美容業で始める節税対策!④ ~小規模企業共済~

個人事業主の皆さんも老後の資金について考えていると思います。少しずつでも積み立てをしたいと思っているが、何がいいのかわからないという方に朗報です!積立時にも受取時にも節税メリットのある「小規模企業共済」を知っていますか?「小規模企業共済」というのは簡単に言えば「退職金の積

ブログ 個人 法人 節税

理美容業で始める節税対策!③ ~年末に節税になる支出~

年末に近づき、今期は利益が出そうだから経費を増やしたいと考えている個人事業主の方もいるかもしれません。パソコンが古くなってきたので買い替えを考えているという場合であれば、30万円未満のものを購入すれば全額が今年の経費に計上できるので有効な節税対策と言えます。