ブログ 個人

正しい【続柄】の書き方 ~年末調整・確定申告~

公的な書類に「続柄」と書かれていると、どう書くのが正しいのか迷うことはありませんか?年末調整・確定申告の際にも、「続柄」を記載する欄がありますので、こちらを例に正しい書き方を解説します!<年末調整の続柄>年末調整の際に記載する「扶養控除申告書」、この右上にある

個人 節税

令和3年分確定申告 ICカードリーダーがなくてもスマホでe-Tax送信可能に!

「スマホで確定申告」というフレーズは耳にしていた方も多いと思いますが、実際のところ国税庁の確定申告等作成コーナーを使って「事業所得」や「不動産所得」の申告は、スマホだけでは不可能でした(令和2年分)。※市販の会計ソフトを使用すればスマホで電子申告ができる物もあります。

個人 経営

令和3年分の確定申告書の提出期限が簡易的な措置で1ヵ月間延長することができます

先日国税庁から今年の確定申告期限について発表がありました。個人事業主は通常3月15日までの確定申告書提出期限のところ、新型コロナウィルスの影響を受けている方は簡易的な方法により、4月15日まで1ヵ月間延長することができることになりました。単なる期限後申告は、青色申

個人 節税

【2021年】ふるさと納税 年内にお忘れなく!

11月に入り、2021年の控除対象となる、ふるさと納税の申込期限もあと2か月となりました。寄付限度額が残っている方はふるさと納税をしないともったいないので、是非ご検討ください!●ふるさと納税とは「納税」という言葉がついていますが、実際には都道府県・市区町村への

個人 法人 経営

インボイス制度による美容業の業務委託への影響(業務契約委託者視点)

前回のブログで、美容業のオーナーの立場から見たインボイス制度のポイントを記載しました。今回は業務委託者の立場から見たインボイス制度のポイントを捉えてみましょう。業務委託契約の年間売上が100万、業務委託報酬歩合が40%の場合●年間売上100万、業務委託報酬

個人 法人 節税 経営

インボイス制度による美容業の業務委託への影響vol.1 - 美容室オーナー視点 -

消費税10%の引き上げにともなって、新たに2023年10月から導入される「インボイス制度」、美容室オーナーや、業務委託として美容業をされているフリーランスの方は特に、一度は耳にしたことはあるかと思います。1)美容業のオーナーの立場から見たインボイス制度のポイント2)業

個人 法人 経営

総額表示(税込表示)の義務付け

令和3年4月より、税込価格表示(総額表示)が義務化となります。例えば現状「500円+税」と表記されているものは、「550円」という税込での表示が義務付けられます。どのような表記だとOK、もしくはNGなのか、税込価格1,100円(税率10%)の場合の具体的例をあげてみて

個人 助成金・補助金 経営

中小企業庁 事業再構築補助金

こんにちは。中企庁が新型コロナウイルス感染症の経済対策の一環で「事業再構築促進事業」として一定の要件を満たす中小企業・中堅企業に補助金(事業再構築補助金)を交付します。令和3年3月に公募が開始される見通しです。なお、公募は1回ではなく、令和3年度に複数回実施する予定です。