ブログ 経営

事務業務が苦手な方へワンポイントアドバイス!

みなさんこんにちは、FUJITA税理士法人美容業チームの石山です。この今の仕事に就く前は、飲食業の経理・総務をしていたこともあり、現場仕事と事務仕事をどちらも行っておりました。現場仕事と事務仕事の両立は、特に事務仕事が苦手な方にとっては非常に労力を要するものです。

ブログ

美容室の将来性について男性視点からの考察

30代後半、40代になってくると、男性でもダイエット、健康、美容などに興味を持つ方も少なくないと思います。年齢を重ねると基礎代謝が落ち、太りやすくなると言われていますが、お腹が出てきて、体重も増えると、やはり男性でも気になるものです。また、健康診断でコレステロール

ブログ

食事支給時の注意点

福利厚生の充実を図るため、美容業でも従業員に対して食事を提供しているところもあると思います。また、研修や遅い時間の予約対応により、夜食を提供する場面も多々あります。そういった場合でも、一定の要件を満たさないと『給与課税』となることがあり、注意が必要です。要件を満た

ブログ 個人 法人 節税

理美容業で始める節税対策!⑥ ~社員研修費~

皆さんは社員研修費を活用していますか?スキルアップのための社員研修費は必要経費にあたるので、従業員のスキルアップにつながるだけではなく、節税にもつながります。研修費とは「業務に直絶必要な技能または知識の習得や研修などに要する費用」を言いますので、例えば・カットやカラー

ブログ 個人 法人 節税

理美容業で始める節税対策!⑤ ~損害保険~

損害保険とは、事業が万が一の事故や災害から守るためにかけた保険料のことを言います。損害保険には火災保険や自動車保険がありますが、美容業でいうと、・カラー剤でお客様の洋服を汚してしまった・カラー剤でお客様の洋服を汚してしまった・店舗の段差でお客様が転んでケガをさせて

ブログ 個人 法人

経費として認められるための“交際費”

みなさん、「交際費」を正しく経費にできているでしょうか。お店の従業員や知り合いと飲みに行ったりする費用かな、と“なんとなくの交際費のイメージ”で処理をしている方もいるかもしれません。ですが、領収書の記載によっては交際費と認められない場合も十分にあります。どのような資料があればきち

ブログ 個人 法人 節税

理美容業で始める節税対策!④ ~小規模企業共済~

個人事業主の皆さんも老後の資金について考えていると思います。少しずつでも積み立てをしたいと思っているが、何がいいのかわからないという方に朗報です!積立時にも受取時にも節税メリットのある「小規模企業共済」を知っていますか?「小規模企業共済」というのは簡単に言えば「退職金の積

ブログ 個人 法人 節税

理美容業で始める節税対策!③ ~年末に節税になる支出~

年末に近づき、今期は利益が出そうだから経費を増やしたいと考えている個人事業主の方もいるかもしれません。パソコンが古くなってきたので買い替えを考えているという場合であれば、30万円未満のものを購入すれば全額が今年の経費に計上できるので有効な節税対策と言えます。

ブログ 個人 法人

領収書がない経費があるときの対処法

事業に関係がある支払は経費にすることが出来ますが、それらの支払を経費として処理するためには領収書やレシートなどの証拠になる資料が必要になります。しかし領収書がもらえなかった、領収書をなくしてしまったと言う場合もあると思います。例えば・電車やバスの交通費・お