ブログ

食事支給時の注意点

福利厚生の充実を図るため、美容業でも従業員に対して食事を提供しているところもあると思います。また、研修や遅い時間の予約対応により、夜食を提供する場面も多々あります。そういった場合でも、一定の要件を満たさないと『給与課税』となることがあり、注意が必要です。要件を満た

経営

動画マニュアルのオススメ

新人教育もITを駆使する時代となり、また、今年の春に導入予定されている次世代ネットワーク「5G」により、動画を活用した教育等が注目されています。動画では、言葉や文字では伝わりにくかった技術のコツなどをわかりやすく共有できるなど、さまざまなメリットがあります。新人教育に

節税

社員旅行の実施

年に一度の社員旅行などの福利厚生を定めているお店も多いと思います。もちろんお店のスタッフの方々と行く社員旅行は、一定の条件に合致すれば、事業の経費にすることができます。事業の経費になる場合のメリット「旅費交通費」として経費に計上され、かつ社員に対しては特に給与

節税

ホームページ制作費用について

ホットペッパー等の広告媒体を利用し、自店舗のホームページを作成しなくてもネット予約で集客できますが、自店舗ホームページの制作は広告効果に加え、節税対策にもつながります。ホームページ制作費用は、お店やサービスのPRのために制作されるものですが、制作して終わりではなくその内容

お客様ご紹介

【ご紹介】「自分らしく生きる!」と決めた人のためのエステサロン開業スクールin札幌

弊社のお客様のなかじままな美様が、メンタルデトックスとボディデトックスを融合させたサロン「ビエネスタルサロン LiS(リズ)」を、2019年3月に新規開業されました。元銀座リピート率No.1エステティシャンをいうすばらしい実力を持っていらっしゃる方で、札幌円山の一等地のサロン

節税

エステサロンの節税ポイント

エステ業界は開業が比較的容易にできるため、個人事業主が多い業種です。大手エステ企業は自社グッズの販売などで力を伸ばしていますが、個人事業で生き残るためには、サービスの充実のほかに、しっかりと節税対策を行った経営をしていかなければいけません。漏れなく必要経費を計上する当

節税

ネイルサロンの確定申告・節税のポイント

ネイルサロンの確定申告・節税のポイント今回はネイルサロンの確定申告・節税について考えてみたいと思います。ネイルサロンは法人よりも個人事業主の方が多いと思いますので、今回は個人事業主を前提にご説明いたします(法人でもほぼ同じ論点ですので十分参考になると思います)。現金売

ブログ 個人 法人 節税

理美容業で始める節税対策!⑥ ~社員研修費~

皆さんは社員研修費を活用していますか?スキルアップのための社員研修費は必要経費にあたるので、従業員のスキルアップにつながるだけではなく、節税にもつながります。研修費とは「業務に直絶必要な技能または知識の習得や研修などに要する費用」を言いますので、例えば・カットやカラー